ページの先頭です

『住んでみたい、住み続けたいまちづくり』 市街地整備の手法をご紹介します。~皆様の地区でも是非ご活用を検討してください~

[2014年6月5日]

市街地整備の手法をご紹介します

 これからの市街地整備は、環境対策、高齢化対策、持続可能で良好な居住対策など、住民と行政が共有する具体的なビジョン・目標のもと、「まちの使い手」である住民の積極的な参加を得て、住民と行政が連携・協働して市街地整備を推進することが望まれています。そのための市街地整備として、次のような手法があります。

  ・市街地再開発事業(市内の再開発事業の詳細はこちら

  ・土地区画整理事業

  ・地区計画(市内の地区計画の詳細はこちら

 これらの手法は、法律や補助制度などにより、適正な事業管理が義務付けされ、行政の関与があり安心度が高まります。また、地区の特性に合わせ、市街地整備手法の柔軟な活用や組み合わせが工夫できます。

 詳細は、以下をご覧ください。

市街地整備手法のご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部市街地整備課〔東庁舎3階〕

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る