ページの先頭です

幻想的な光のオブジェ輝く 芭蕉元禄大垣イルミネーション 12月1日から

[2012年11月15日]

今年もメーン会場となる大垣公園芝生広場(昨年の様子)

今年もメーン会場となる大垣公園芝生広場(昨年の様子)


 幻想的な光が大垣の冬を彩る「芭蕉元禄大垣イルミネーション」――。
 12月1日から25日まで中心市街地を舞台に、市民手づくりイルミネーション作品などが、光り輝く空間を演出します。点灯時間は、午後5時から9時まで。
 今年は、大垣公園芝生広場、大垣駅南口広場・北口広場、大垣駅通り、水門川新大橋、大垣駅アクアブリッジ、奥の細道むすびの地記念館の周辺で開催。水都・大垣らしい水をイメージしたモニュメント、メタセコイヤの巨大ツリー、動物たちが乗った舟などのイルミネーションも登場します。
 12月の大垣は、さまざまな光が織り成す「輝きと幻想の空間」をお楽しみください。
 詳しくは、芭蕉元禄大垣イルミネーション実行委員会(商工観光課内、内線 516)へ。

<オープニングイベント> 
・とき : 12月1日(土) 午後5時~
・ところ : 大垣公園芝生広場
・内容 : 点灯式、作品コンテスト表彰式、東中学校吹奏楽部や水都おおがき芭蕉隊(SOB5)などによるステージイベント、大垣商工会議所女性会による「しし鍋」の振る舞い、バザーなど

幻想的な雰囲気の大垣駅南口広場(昨年の様子)

幻想的な雰囲気の大垣駅南口広場(昨年の様子)


(平成24年11月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る