ページの先頭です

平成26年度男女共同参画フォーラム(男女共同参画都市宣言10周年記念)

[2015年2月1日]

 平成27年1月31日(土)大垣市スイトピアセンターにおいて、大垣市男女共同参画都市宣言10周年記念大垣市男女共同参画フォーラムを開催しました。
 「大垣市の男女共同参画 これまでの10年 これからの10年」を考えるシンポジウムでは、地域、家庭・教育、就労、子育ての各現場を知るパネリストによる活発な意見交流がおこなわれました。また、東京大学大学院の瀬地山角教授による基調講演では「笑って考える男女共同参画」をテーマに、自身の育児や家事の経験談を交えながら、男女共同参画の必要性と重要性を楽しく語っていただきました。
 
 大垣市主催事業である大垣市男と女のかがやきまちづくり表彰では、「全国男女共同参画宣言都市サミットinおおがき」の実行委員長を務めるなど、長年にわたり大垣市の男女共同参画推進に尽力されている竹内八千子様を表彰いたしました。

■日 時
1/31(土)10:00~15:00
■会 場
大垣市スイトピアセンター学習館2階 音楽堂

■内 容
<午前 10:00~12:10>
○大垣市男と女のかがやきまちづくり表彰
 
  受賞者 竹内 八千子 様

○シンポジウム
「大垣市の男女共同参画 これまでの10年、これからの10年」

【パネリスト】 
大垣市連合自治会連絡協議会 会長 名和 哲彦 様
大垣市PTA連合会 会長 羽田 義慎人 様
元21世紀職業財団岐阜所長 平田 芳子 様
NPO法人くすくす 理事長 安田 典子 様
【コーディネーター】
大垣市男女共同参画推進連絡協議会 副会長 度会 さち子
       

○合唱団OMC
 

○基調講演

  演題 笑って考える男女共同参画
  講師 東京大学大学院 総合文化研究科
        瀬地山 角 教授

第1分科会

 墨俣地域での活発な市民活動の報告を基に、グループワークを行い、参加者自身の活動と併せ意見交流をしました。そこから、地域の活性化には、性別年齢を問わず、住民一人ひとりの主体的な参加が大切であることを学びました。また、四日市大学教授の松井真理子さんによる講演では、何かをしたい、社会の役に立ちたいと思っている人はとても多く、そのニーズをうまく拾い上げ、住民自らが楽しんで活動できることがいきいきとした地域をつくるといったお話をしていただきました。

■テーマ
地域を活かす。地域でいきる。
■日 時
11/30(日)13:30~15:30
■会 場
墨俣さくら会館分館大会議室(墨俣地域事務所1階)
■講 師
松井真理子さん(四日市大学教授)
■企画運営
大垣市男女共同参画フォーラム実行委員会
■協 力
墨俣地域まちづくり協議会

第2分科会

 元21世紀職業財団岐阜事務所長の平田芳子さんを講師に迎え、働く女性を取り巻く労働環境についてお話をしていただきました。
 また、ワークショップ(井戸端会議)では、女性が働き続けられるための「職場」「家庭」「地域」での解決策について、参加者自らの体験を踏まえ、意見交流をしました。
 市内事業所にお勤めの女性にもたくさんご参加いただき、現場の生の声を聞くことができたこと、また、企業間の交流、異世代間交流ができ、大変有意義であったとの感想をいただきました。

■テーマ
働く女性と男女共同参画社会
■日 時
12/5(金)18:30~20:30
■会 場
奥の細道むすびの地記念館2階 多目的室1
■講 師
平田芳子さん(元21世紀職業財団 岐阜事務所長)
■企画運営
NPO法人まち創り

第3分科会

 高齢社会をめぐる社会の状況などについて協議会副会長の度会さち子さんからお話をいただいた後、グループごとにワークショップを行いました。地域でいきいきと暮らすためにどんなことが大切で必要か、またどんなことを行っているかなど活発な意見交流が行われました。

■テーマ
高齢者でつくる元気な地域づくりのために
■日 時
12/9(火)13:30~15:00
■会 場
大垣市情報工房2階 会議室4
■企画運営
高齢社会をよくする女性の会岐阜・大垣支部
■協力
かがやきクラブ大垣

第4分科会

 東中学校の1年生のみなさんに「デートDVについて」先ずは知ってもらうこと、そして未然に防ぐための方法などについて学びました。
 また、生徒によるロールプレイでは、より具体的な事例から、相手を尊重し、よりよい関係を築くための大切さを一緒に考えました。
 
■テーマ
中学生にとってのDVってなに?
~お互いを尊重し合える関係を築くために~
■日 時
12/16(火)14:50~15:40
■会 場
大垣市立東中学校武道場
■講 師
広瀬直美さん(NPO法人あゆみだした女性の会代表) 
■企画運営
大垣人権擁護委員協議会大安部会(大垣)

第5分科会

 地域活動や市民活動など様々な場面にレクリエーションを取り入れることで、楽しみながら人と人とのつながりを広め、深めていくことができることを学びました。
 参加者全員で声を出し、手をつなぎ、笑い声を上げながら、コミュニケーションの楽しさや大切さを体感しました。

■テーマ
レクリエーションから学ぶ、男女共同参画
~笑顔(健康)で、未来にひらく活力あるまちづくり!~
■日 時
12/21(日)13:30~15:30
■会 場
大垣市青年の家1階 研修室
■講 師
日比千穂さん(NPO法人岐阜県レクリエーション協会副会長、大垣女子短期大学非常勤講師)
■企画運営
団塊世代の会・大垣/躾を考える会

特別分科会1

 人口減少、超高齢化社会を迎えるにあたり、地域での現状や活動について意見交流をしました。地域を知り、宝である人材を発掘し、諸団体と手を携え、身近な人と繋がることが大切であると再確認しました。

【意見交流会】
■テーマ   元気な地域づくりにむけて 
          ~女性のちからをひろげるために~
■日 時   12/12(金)13:30~15:30
■会 場   奥の細道むすびの地記念館多目的室
■企画運営 大垣市女性団体懇話会
■協   力 大垣市連合自治会連絡協議会

特別分科会2

 子育てサロンに携わりながら、保育士を目指す幼児教育学科の学生と、将来の仕事や子育て感についての意見交流をしました。就労についての明確なビジョンや、仕事と子育ての両立についての思いなどを聞くことができました。

【ワークショップ】
■テーマ   若い世代の子育て感 
■日 時   12/12(金)16:30~18:00
■会 場   大垣女子短期大学
■企画運営 大垣夢ある女性の会
■協 力   大垣女子短期大学

特別分科会3

【企業ヒアリング】
■テーマ   女性の活躍で企業、地域が元気になるために ~企業、経営者に聞く現状と課題~
■企画運営 大垣市男女共同参画フォーラム実行委員会
■協 力   公益財団法人21世紀職業財団

 国は「女性の活躍」を重大な課題として取り組んでいます。こうしたなか、市内企業で働く女性の現状や課題について調査するため、21世紀職業財団の協力を得て、市内に本社を置く上場企業など10社を対象にヒアリングを実施しました。育児休暇制度や短時間勤務制度をはじめとする多様な支援策が整備されたことに伴い、市内企業でも女性が働き続けるための環境整備が進んでいると感じられました。

お問い合わせ先

■大垣市男女共同参画推進連絡協議会事務局(大垣市かがやきライフ推進部まちづくり推進課男女共同参画推進室)

電話 0584-47-8549(直通)

ファックス 0584-81-7800

E-mail danjo@city.ogaki.lg.jp

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市かがやきライフ推進部まちづくり推進課[ハートリンクおおがき(スイトピアセンター学習館1階)]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


平成26年度男女共同参画フォーラム(男女共同参画都市宣言10周年記念)への別ルート

ページの先頭へ戻る