ページの先頭です

昼飯大塚古墳 来春の完成に向け歴史公園への整備進む

[2012年12月1日]

~ 完成プレイベントとして 1月19日にシンポジウム開催 ~

 平成5年から進めてきた昼飯大塚古墳の史跡整備が、平成25年春に完成します。墳丘や埴輪列などを復元し、歴史公園へと生まれ変わります。
 市は、完成を前にプレイベントとして、古墳を活かしたまちづくりについて「探る・学ぶ・受け継ぐ」の視点から、市民のみなさんと考えるシンポジウムを開きます。参加無料です。お気軽にご参加ください。

<昼飯大塚古墳シンポジウム>
・とき : 平成25年1月19日(土) 午後1時~4時30分
・ところ : 総合福祉会館5階ホール
・内容 : 三重大学の八賀晋名誉教授、大阪大学大学院の福永伸哉教授、東京大学史料編纂所の田島公教授による講演、地元小中学生による作文発表、地域住民が参加してのパネルディスカッション など
・定員 : 250人(先着順)
・申込 : 12月1日から、文化振興課などで配布の申込用紙(市HPからダウンロード可)に、必要事項を記入し、文化振興課(内線 786・787)へ

 

千六百年前の姿への復元が進む昼飯大塚古墳

千六百年前の姿への復元が進む昼飯大塚古墳


(平成24年12月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る