ページの先頭です

高齢者虐待の早期発見と防止を

[2012年12月1日]

 みなさんの身近にお住まいの高齢者の中で、家族や親族からつらくあたられて、悲しい思いをされている人はいませんか?
 日頃の介護ストレスや悩みなどにより、高齢者につらくあたってしまい、そのつもりがなくても虐待となる恐れがあります。この機会に、高齢者虐待の防止について、考えてみませんか。


こんなことが虐待になります
◆身体的虐待/たたく、つねる、蹴る、食事を無理に口に入れる、ベッドや車いすなどに縛り付ける
◆心理的虐待/どなる、ののしる、悪口を言う
◆世話の放棄/食事を与えない、必要な生活環境を整えない、医療や介護サービスを受けさせない
◆性的虐待/わいせつな行為をする、排泄の失敗に対して裸で放置する
◆経済的虐待/財産を勝手に使う、生活に必要な金銭を渡さない


高齢者のサインを見逃さないで
 高齢者虐待は、深刻な状態になるまで何らかの「サイン」を周囲に発しています。そのサインを見逃さないことが、虐待防止の第一歩です。あなたの身の回りで思い当たることはありませんか?
≪主な虐待のサイン≫
◆体に傷やあざ、やけどなどがある
◆体重が極端に減った
◆体が極端に不衛生で異臭がする
◆悲鳴や家族のどなり声が聞こえる
◆外出先から家に帰ることを怖がる
◆人目を避けるようになり、ひとりで過ごす時間が増える


虐待に気づいたら・・・
 高齢者虐待は、家族の問題として他人が口を出しにくいこともあり、知らず知らずのうちに、深刻な状況になってしまいがちです。もしかして…と思ったら、まずはご連絡ください。※通報した人のプライバシーは法律で守られます。
 また、介護をしている人も、介護の悩みやストレスなど一人で抱え込まずに、専門機関や相談窓口へご相談ください。
 

高齢者虐待 連絡・相談窓口
連絡・相談窓口電話番号主な担当地区
市高齢介護課内線 377市内全域
大垣市保健センター75-2322市内全域
大垣市地域包括支援センター
(市役所内)
82-1166安井・洲本・浅草・川並
地域包括支援センター
大垣市社会福祉協議会
総合福祉会館内77-2255興文・東・西・南・北・南杭瀬・
宇留生・静里・赤坂・青墓
在宅福祉サービス
ステーション内
84-7111中川・和合・三城・墨俣
上石津デイサービス
センター内
48-0068日新・綾里・荒崎・上石津


(平成24年12月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る