ページの先頭です

天皇皇后両陛下ご来垣

[2012年12月15日]

天皇皇后両陛下

~「奥の細道むすびの地記念館」をご視察 ~

 12月5日、天皇皇后両陛下のご訪問(行幸啓)が、21年ぶりに行われました。
 両陛下は、今年開通したばかりの東海環状自動車道大垣西ICから市内に入られ、スイトピアセンター学習館でご昼食後、奥の細道むすびの地記念館をご視察されました。
 館内では、小川市長の先導のもと、松尾芭蕉自身が描いた俳画や芭蕉が描かれた肖像画などの展示資料を、約30分に渡りご覧になられました。
 また、同館で行っている子ども俳句教室の作品や紹介パネルをご覧になられ、天皇陛下は「子どもたちが大人になっても、ずっと俳句に関心を持ち続けていられるといいですね」と述べられました。
 当日は、大勢の市民の皆さんが沿道に詰めかけ、両陛下をお迎えしました。両陛下は車中からお手を振られ、市民の声に応えられていました。
 なお、奥の細道むすびの地記念館では、12月15日から今回の行幸啓の写真パネル展を行います。


(平成24年12月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る