ページの先頭です

第4回市議会定例会 一般会計補正予算などを審議

[2012年12月15日]

 第4回市議会定例会が12月3日に開会しました。この日、会期を12月18日までの16日間と決めた後、人事案件2議案を先議。教育委員会委員に山本讓氏(新任)を任命、固定資産評価審査委員会委員に堤俊彦氏(再任)を選任することに同意しました。
 続いて、平成24年度一般会計補正予算など30議案が一括上程され、小川市長が提案理由の説明を行いました。説明に先立ち、小川市長は11月18日のかみいしづ緑の村公園における事故により亡くなられたお子さんに対し、哀悼の意を表しました。
 上程された30議案のうち、9月に発生した大雨による上石津地域の災害復旧に係る一般会計および簡易水道事業会計の補正予算2議案と手数料徴収条例の一部改正の1議案は、直ちに担当委員会に付託。審査の後、委員長から報告が行われ、原案どおり即日可決されました。
 残る27議案や続いて上程された「敦賀原発1号機、美浜原発1・2号機のすみやかな廃炉を国に求める請願書」は、各担当委員会に付託され、審査のうえ最終日の本会議で採決される予定です。
 また、10日には12人の議員から、市政全般についての一般質問も行われました。
 議決された議案については、本紙1月1日号でお知らせします。


(平成24年12月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る