ページの先頭です

公共施設84か所にAED 緊急時は、職員にご連絡を

[2012年12月15日]

 AED(自動体外式除細動器)は、心臓の突然停止の際に電気ショックを与え、心臓の働きを戻す医療機器で、この機器の使用によって尊い命が数多く救われています。
 市は、市役所本庁舎、上石津・墨俣地域事務所、スイトピアセンター、総合体育館、小・中学校などの公共施設84か所にAEDを設置しています。緊急時は、お近くの職員にご連絡ください。
 なお、設置施設の場所を記した「AED設置場所マップ」は、インターネットでご覧いただけます。
 詳しくは、大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ。

【AED所有者の皆さんへ】
 緊急時に備えて、AEDが正常かどうかを示す表示灯の確認や、使用期限があるバッテリーや電極パッドの交換を定期的に行いましょう。

丸印が表示灯の位置(機種により異なる)

丸印が表示灯の位置(機種により異なる)


(平成24年12月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る