ページの先頭です

平成24年度第7回大垣市こどもIT講座「GPS&Webサービス講座~人工衛星を使って追跡せよ~」を開催しました!

[2012年12月17日]


 平成24年12月16日(日)、大垣市情報工房で、平成24年度第7回大垣市こどもIT講座「GPS&Webサービス講座~人工衛星を使って追跡せよ~」を開催しました。
 講座には、市内の中学生7人が参加し、移動経路をGPSを使用して記録する機械を使って、ソフトピア周辺でキーワードスタンプラリーを行いました。そのGPSデータをもとにGoogleMap上に表示出来るプログラム(Webページ)を作成しました。

 参加した子どもたちからは、「実際に体験することで、楽しくGPSについて学ぶことができた。」などの声が聞かれました。           

講座の様子

講座内容の説明

講座の様子1


 今回のこどもIT講座で講師を務める、岐阜工業高等専門学校の田島先生から、今日の講座内容やGPSの説明からスタート。

 参加者は、講師の先生の話を熱心に聞いていました。

※写真中央が岐阜工業高等専門学校電気情報工学科の田島助教

実際にGPS機器を使ってみる

講座の様子2


 今回サブ講師として参加してもらった岐阜高専の生徒さんに機器操作の説明を受けながら、早速GPSロガーを持って屋外に、移動することでどんなデータが取れるのかを体験!

 受講者は2人1組で、指定されたソフトピアジャパン周辺のルートをGPSを持って歩きました。

※GPSロガー 移動経路をGPSを使用して記録する機械。
 

 


GPSのデータを取り込む

講座の様子3


 GPSロガーを使って作成したデータをPCに取り込み!
 
 受講者全員がGPS機器をPCに接続し、データの取り込みを行いました。

GPSのデータを表示させる

講座の様子4


 GPSデータの取り込みが完了したら、GoogleMapに表示させるプログラムに修正を加えて表示!

 サブ講師の方々にデータ転送やプログラミングのアドバイスを受けながら、GoogleMap上に移動した軌跡を表示!
 受講者全員が、画面上に移動軌跡を表示させることができました。

GPSを使って謎のキーワードを解く

講座の様子4


 GPSの操作方法を理解した受講者は、講師から与えられたルートをもとに、犯人を探す「キーワードラリー」を行いました。

 最後にはPCにガードマンが移動した軌跡を描き、それをもとに集めたキーワードによって受講者全員が犯人を突き止めました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部情報企画課[大垣市職員会館4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る