ページの先頭です

AVシアター(3D)

[2012年4月8日]

 40名収容可能なAVシアターで、これから辿る「奥の細道」の導入部として、200インチスクリーンを設置し、臨場感あふれる3D映像とともに、紀行文「奥の細道」の概要を体感していただくことができます。

 また平成27年3月28日より、新たな映像を追加し、現在5作品を楽しんでいただけます。

映像のご紹介

「三百年の年月を越えて今また、奥の細道を辿る」(約20分)

「奥の細道」の行程になぞりながら、その他の風景、詠まれた句などを3Dによるダイナミックな映像で紹介します(約20分)

「蕉太君と旅する奥の細道」(約15分)

「奥の細道」を全く知らない方でも理解していただけるように、現代の様子と比較しながら紹介します(約15分)。

奥の細道覚悟の旅立ち日光路を辿る

「奥の細道」で芭蕉が旅した日光路の歌枕や風景を、俳人で名誉館長である黛まどかさんが辿ります(約15分)。

奥の細道 歌枕の道行き奥州路を巡る

松島や平泉で知られる「奥の細道」の奥州路の旅を、黛まどかさんと辿ります。(14分)

奥の細道 風雅を究めて出羽路を辿る

芭蕉と出羽の人々との交流をテーマに生まれた数々の名句を味わえます。(16分)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市経済部商工観光課[弘光舎ビル7階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る