ページの先頭です

新たな飛躍の年の始まり 新年のごあいさつ

[2013年1月1日]

ソフトピアジャパン・ドリーム・コアから望む日の出

ソフトピアジャパン・ドリーム・コアから望む日の出

 昨年は、奥の細道むすびの地記念館オープンや国体・大会の開催など、これまで準備してきたことが花開いた年でした。
 平成25年は、これらの花を大きく咲かせる飛躍の年です。
 昇りゆく太陽のごとく、活気に満ちた大垣となるよう事業を展開し、心豊かに暮らせるまちづくりを進めます。


にぎわいと活力みなぎる大垣へ
 

大垣市長 小川敏

大垣市長 小川敏

 明けましておめでとうございます。市民の皆さまには、健やかに新春をお迎えのことと、心からお喜び申し上げます。
 昨年は、「奥の細道むすびの地記念館」の完成や、「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会」の開催など、市民の皆さまから格別なるお力添えを賜りましたことに、心より感謝申し上げます。
 また、12月に天皇皇后両陛下が本市をご訪問された際には、沿道などで大勢の市民の皆さまに奉迎いただき、全市をあげてお迎えできましたことを大変うれしく思っております。
 さて、本市を取り巻く社会経済情勢は依然として厳しい状況が続いておりますが、本年も引き続き「第五次総合計画」の将来都市像であります「水と緑の文化・産業・情報・交流都市」の実現に向け、後期基本計画の重点プロジェクトであります「地域活力創造」、「安全・安心」、「環境・エネルギー」、「子育て日本一」、「かがやきライフ」を優先的かつ重点的に取り組んでいきたいと考えております。
 とりわけ、本年は、子育て支援のまちサミットの開催や北幼保園の建設工事着手など、子育て日本一のまちづくりを一層推進するとともに、3月に整備が完了します昼飯大塚古墳歴史公園などの歴史・文化資産を活用し、にぎわいと活力みなぎるまちづくりに取り組んでいきたいと考えておりますので、なお一層のご理解ご協力をお願い申し上げます。
 おわりに、新しい年が、皆さまにとりまして希望に満ちた輝かしい1年となりますことを心から祈念申し上げまして、新年のごあいさつといたします。


心豊かに笑顔で暮らせるまちに
 

大垣市議会議長 岡本敏美

大垣市議会議長 岡本敏美

 明けましておめでとうございます。市民の皆さまにおかれましては、平成25年の輝かしい新春を健やかにお迎えのことと、心からお喜び申し上げます。
 昨年を振り返りますと、4月8日にオープンした「奥の細道むすびの地記念館」には、多くの方にご来場いただき、俳句文化の振興と中心市街地のにぎわい創出につながっていることを大変喜ばしく思っております。
 また、秋に開催された「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会」では、本市においても熱戦が繰り広げられ、私たちに大きな夢と感動を与えてくれました。
 ほかにも、東海環状自動車道の大垣西インターチェンジから養老ジャンクションまでが開通したほか、市民病院救命救急センターや、リサイクルセンター、大垣駅北口広場が完成するなど、都市基盤整備が進んだ一年でもありました。
 一方で、9月18日の大雨により上石津町時山地区で土砂崩れが発生し、大きな被害が出ました。災害はいつ起こるか分かりません。東日本大震災の教訓を生かし、被害を最小限に食い止めるためにも、住民の連携を深め、地域の防災力を高めておくことが課題となっております。
 市議会といたしましても、安全・安心のまちづくりに全力で取り組むとともに、市民の皆さまが生きがいを持って心豊かに笑顔で暮らせる施策の充実に努め、だれもが住みたくなるまちづくりを進めてまいります。今後ともご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
 おわりに、本年が皆さまにとりまして素晴らしい一年となるよう、心から祈念申し上げ年頭のごあいさつといたします。


平成25年(2013年) 明けましておめでとうございます

大垣市
 市長  小川 敏
 副市長 広瀬 幹雄

大垣市議会
 議長  岡本 敏美
 副議長 石田 仁
 議員  長谷川つよし
     中田 ゆみこ
     富田 三郎
     粥川 加奈子
     田中 孝典
     日比野芳幸
     山口 和昭
     小川 文康
     野田 のりお
     笹田 トヨ子
     川上 孝浩
     石川 まさと
     丸山 新吾
     岩井 哲二
     岡田 まさあき
     高橋 滋
     野村 弘
     鈴木 陸平
     横山 幸司
     富田 せいじ
     林 新太郎
     高畑 正

(平成25年1月1日号) 

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る