ページの先頭です

岐阜県知事選挙 投票日1月27日(日)

[2013年1月1日]

一票で 愛する岐阜県 変わるはず みんなで行こう 県知事選挙へ

問い合わせ 市選挙管理委員会(内線 851・852)

 任期満了に伴う岐阜県知事選挙が、1月10日(木)に告示され、1月27日(日)に投票が行われる予定です。投票時間は午前7時から午後8時まで。(西山・時山投票区は午後7時まで。)明日の県政を託すにふさわしい人を選ぶのはあなたです。貴重な一票を大切に。
 今回は、期日前投票や不在者投票についてご案内します。

<投票できるのは>
 今回の選挙で投票ができるのは、平成5年1月28日までに生まれた人で、平成24年10月9日までに転入届出をされた人、または住民票が作成されている人です。
 なお、平成24年12月19日以後に市内の他の投票区へ転居された人は、前住所地の投票所で投票してください。また、県内の他市町村へ転出あるいは県内の他市町村から転入された人も投票できる場合があります。ただし、転入された人が前住所地で投票するときは、前住所地または現住所地の市町村長が発行する「引き続き岐阜県の区域内に住所を有する旨の証明書」を持参する必要があります。
 詳しくは、前住所地または現住所地の選挙管理委員会へお問い合わせください。

<投票所入場券>
 入場券は、はがき縦型の大きさで圧着式、牡丹色で印刷されています=写真=。
 各世帯へは、1月10日ごろまでに郵送します。投票所および期日前投票所には、有権者ごとに入場券を切り離してお持ちください。
 

入場券イメージ


<期日前投票について>
 投票日当日に仕事や旅行などのために投票所へ行けないことが見込まれる人は、1月11日(金)から1月26日(土)までの毎日、午前8時30分から午後8時まで、期日前投票ができます。
 大垣地域の人は市役所1階第4・第5会議室(北玄関からお入りください)で、上石津・墨俣地域の人は各地域事務所で期日前投票ができます。

<郵便等による不在者投票>
 身体障害者手帳、戦傷病者手帳をお持ちの人または介護保険法による要介護者で、次の条件に該当する人は「郵便等による不在者投票」ができます。
 利用には、「郵便等投票証明書」の事前申請が必要となります。すでに証明書をお持ちの人も、有効期限をお確かめください。
 なお、郵便等による不在者投票の投票用紙の請求は、1月23日(水)の午後5時<必着>が締め切りとなります。
 

郵便等による不在者投票
区分障がいの部位など程度
身体障がい者両下肢、体幹または
移動機能の障がい
1級 ・2級
心臓、じん臓、呼吸器、
ぼうこう、直腸または
小腸の障がい
1級 ・3級
免疫または肝臓の障がい1級~3級
戦傷病者両下肢または体幹の障がい特別項症~第2項症
心臓、じん臓、呼吸器、
ぼうこう、直腸、小腸または
肝臓の障がい
特別項症~第3項症
要介護者介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」

<代理投票制度>
 上記の「郵便等による不在者投票」を行う人のうち、次の条件に該当し、自分で投票の記載ができない人は、あらかじめ市選挙管理委員会に届け出た選挙権を有する人に代理記載をしてもらうことができます。
 この制度も事前申請が必要です。

代理投票制度
区分障がいの部位など程度
身体障がい者上肢または視覚の障がい1級
戦傷病者上肢または視覚の障がい特別項症~第2項症

<選挙広報の配布>
 選挙公報は、1月中旬ごろに「新聞折込み」により配布します。折込みをする新聞は、中日・岐阜・朝日・毎日・読売新聞の朝刊です。
 このほか、市役所、上石津・墨俣地域事務所、市民サービスセンターなどでも配布します。なお、郵送での配布を希望される人は、市選挙管理委員会までお知らせください。
 
明るい選挙推進運動イメージキャラクター めいすいくん

明るい選挙推進運動イメージキャラクター めいすいくん


(平成25年1月1日号) 

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る