ページの先頭です

守屋多々志美術館 第48回企画展 絵画の中の著名人 守屋が描く人物と物語

[2013年1月1日]

 文化勲章受章者である守屋多々志画伯は、独自の画面構成と解釈で展開した「歴史画」の第一人者として活躍しました。
 今回は、歴史上の著名な人物が登場する作品と、冬から初春にかけての情景を描いた季節感豊かな作品を紹介します。
 また、恒例の新年子ども企画も行います。ご家族お揃いで、ぜひご来館ください。

・とき : 1月5日(土)~2月24日(日) 午前9時~午後5時
      ※毎週火曜日と1月16日・21日、2月4日・13日は休館
・ところ : 守屋多々志美術館
・入館料 : 300円(高校生以下は無料)
・備考 : 1月19日・20日の午後2時から、学芸員が展示作品を解説
・問い合わせ : 同美術館(TEL 81-0801)へ


≪新年子ども企画≫
「教科書の有名人をさがそう」
 展示作品に描かれた歴史上の人物の紹介や、作品の見どころを解説したパネルを設置。楽しみながら、歴史と芸術を学べます。 

「小倉百人一首 紫式部」<個人蔵>

「小倉百人一首 紫式部」<個人蔵>

「ポトマック河畔の福沢諭吉」

「ポトマック河畔の福沢諭吉」


(平成25年1月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る