ページの先頭です

特集 絵本との出会い 読み聞かせで心豊かに

[2013年1月15日]

読み聞かせ

 みなさんは、子どものころに読んでもらった、心に残っている本はありますか?読み聞かせは、子どもの心を豊かにしてくれると同時に、親と子どもの心をつなぐ大切な“ふれあいの時間”でもあります。
 今回は、その読み聞かせへの思いや魅力について5人の方にお話しをお聞きしました。

■問い合わせ:市立図書館(TEL 78-2622)、上石津図書館(TEL 45-3118)、墨俣図書館(TEL 62-3900)

 

自分の体験を結びつけることでさらに楽しく

 心身ともに著しく成長する乳幼児期には、好奇心や探究心を満たしてくれる絵本の世界を親子で十分楽しんでほしいですね。読み聞かせをしている時の親子の脳は、思考や創造力、感情などを司る部分が活発に働いていることが科学的にも実証されています。子どもは自分が絵本の主人公になり、空想や想像の世界を楽しみます。親子で様々な世界を体験することで会話も増えます。そして、子どもが絵本の内容と自分の体験を結びつけることができるようになると、絵本の楽しみはさらに広がりますよ。
大垣女子短期大学幼児教育科准教授 高田全代さん

大垣女子短期大学幼児教育科准教授 高田全代さん

幼稚園教諭の経験を生かし、実習指導や保育内容を中心に研究。理論に裏付けされた保育技術と豊かな感性を備えた保育者の育成に取り組んでいる

 

同じ時間を体験することに喜びを

 お話の会『大きな樹』で読み聞かせボランティアの活動を始めて約20年。偶然出会えた子どもたちと絵本の世界を楽しめることにとても喜びを感じています。
 一人で楽しめてしまうテレビやビデオとは違って、お互いにコミュニケーションをとりながら楽しめるところが読み聞かせの最大の魅力。ぜひ、子どもと一緒になって親も読み聞かせを楽しんでほしいと思います。そして、お互いに声や体温を感じながら、子どもと一緒に同じ時間を体験できることに喜びを感じてほしいですね。
お話の会『大きな樹』 野口登美子さん

お話の会『大きな樹』 野口登美子さん

お話の会『大きな樹』=図書館を中心に30年以上絵本や紙芝居などの読み聞かせ活動を行うボランティア団体。要望に応じて保育園などへの訪問も行う

 

わたしたち楽しんでいます!!

○読み聞かせは生活の一部です
高田智子さん

高田智子さん

 毎日寝る前、3歳になる息子に2冊の絵本を読んでいます。10か月のころから毎日しているので、私にとって読み聞かせは生活の一部。私自身、絵本が好きなので、一緒になって楽しんでいます。最近は絵本を読むだけではなく、子どもと会話をしながら読んでいます。


○今しかできない親子の時間
岩見昌志さん

岩見昌志さん

 平日は仕事でなかなか一緒に遊べませんが、休日は子どもたちと一緒に本を読んだりして遊んでいます。最近は絵本以外にも昆虫図鑑などを読んでいます。私自身、新しい発見があったりとこれが結構勉強になるんです。今しかできないこの貴重な時間を大切にしたいですね。


○絵本でつながる孫との気持ち
種田昭子さん

種田昭子さん

 私は子どものころから本が大好き。本の楽しさやワクワク、ドキドキ感を孫にも感じてほしいと思い、時間があれば2人で本を読んでいます。お互いに感動し、一緒に笑い、時には泣くことだってあります。本1冊で気持ちがつながるって本当に素敵なことですね。

 

【毎週開催!】親も楽しむ「読み聞かせ」

 図書館や子育て総合支援センターでは、定期的に「読み聞かせ」を行っています。
 お子さんと一緒に楽しみながら、読み聞かせ術を学んでみませんか?

 

各図書館の読み聞かせ
 大垣市立図書館上石津図書館墨俣図書館
おはなし会毎週土曜・日曜
14時00分~14時30分
毎月第2・4土曜
13時30分~14時00分
毎月第2・4土曜
14時00分~14時30分
おはなし会
「おひざでだっこ」
(対象:0~3歳)
毎週水曜
毎月第1土曜
10時30分~11時00分
毎月第1・3金曜
10時30分~11時00分
毎月第1・3金曜
10時30分~11時00分

◆子育て総合支援センターの読み聞かせ
(問い合わせ:TEL 89-1232)
・とき : 毎週土曜日 11時00分~11時30分

おはなし会の様子

おはなし会の様子

【読み聞かせに最適!】絵本の貸出ランキング

 市立図書館で昨年1年間の貸出状況から、絵本の貸出ランキングを調べました。

◆貸出ランキングベスト10
1位 もこもこもこ 谷川俊太郎/作(文研出版)
2位 がたんごとんがたんごとん 安西水丸/作(福音館書店)
3位 あけてごらん ディック・ブルーナ/絵(講談社)
4位 ぽんぽんポコポコ 長谷川義史/作・絵(金の星社)
5位 おつきさまこんばんは 林明子/作(福音館書店)
6位 ぐりとぐら 中川李枝子/作(福音館書店)
7位 バムとケロのおかいもの 島田ゆか/作・絵(文渓堂)
8位 ととけっこうよがあけた こばやしえみこ/案(こぐま社)
9位 くだもの 平山和子/作(福音館書店)
10位 くっついた 三浦太郎/作・絵(こぐま社)

 

【図書館がもっと便利に】家から本の予約ができる!

◆図書予約サービス
 自宅にいながら、パソコンや携帯電話から図書館の本や雑誌などを検索・予約することができます。

(1)図書館で「貸出登録申込書」に必要事項を記入してください
(2)HPや携帯サイトの「貸出検索画面」でご希望の本を検索。貸出中のときは、必要事項を入力して予約してください
(3)貸出準備ができたら、電話またはメールでお知らせします

 

QRコード

QRコード

◆予約図書配本サービス
 予約した本や資料を市民サービスセンターなどの公共施設(市内19か所)で受け取ることができます。

 

図書館に遊びにおいでよ!

◆子ども読書フェスティバル 2月16日(土)・17日(日)

■とき : 2月16日(土)・17日(日)
■ところ : スイトピアセンタースイトピアホール

【鑑賞会】「劇団むう」公演
・とき : 2月16日(土) 午後2時~3時
・演目 : こぎつねコンとこだぬきポン
・定員 : 150人(要整理券、4歳以下は不要)

【講演会】絵本作家とよたかずひこの世界 ~ももんちゃんと遊ぼうin大垣~
・とき : 2月17日(日) 午前10時~11時30分
・内容 : 絵本作家のとよたかずひこさんが、絵本や紙芝居の読み聞かせを交えながら、絵本作家としての想いなどを語る
・定員 : 200人(要整理券)
・備考 : 鑑賞会と講演会の整理券は、1月17日から、市立・上石津・墨俣図書館で配布

とよたかずひこさん



◆楽しいおはなし会がはじまるよ 1月26日(土)

・とき : 1月26日(土) 午前10時30分~11時10分
・ところ : 墨俣図書館
・内容 : 炭竃桂子さんによる絵本の読み聞かせや紙芝居、パネルシアター、手遊びなど



◆世界の児童文学フェア ~子どもゆめ基金助成活動~

【世界の子どもの本展】
・とき : 1月26日(土)~2月17日(日)
・ところ : 市立図書館1階 ブラウジングコーナー
・内容 : 国際アンデルセン賞や国際児童図書評議会オナーリスト賞を受賞した図書など世界の児童書約220冊の展示

【海外児童文学講演会】池田正孝のスライドトーク
・とき : 1月28日(月) 午後1時~3時
・ところ : 市立図書館3階 会議室
・内容 : 中央大学名誉教授の池田正孝さんによる「児童文学の作品とその舞台をたずねて」と題した講演
・定員 : 40人(先着順)
・主催 : 日本国際児童図書評議会
・申込 : 1月17日から、市立図書館(TEL 78-2622)へ


(平成25年1月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る