ページの先頭です

申告受付が始まります 所得税と市・県民税 申告期限は3月15日

[2013年2月1日]

イメージ


 平成24年分の所得税の確定申告と市・県民税の申告受付を、次の日程で行います。必要な書類の準備は、もうお済みですか?例年、申告期限が近づくと、会場は大変混雑します。申告書は自分で書いて、早めに申告を済ませましょう。
 確定申告書の作成・印刷には、国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp)をご利用いただくと便利です。

【問い合わせ】
 →所得税について…大垣税務署(TEL 78-4101 自動音声案内2番)
 →市・県民税について…市役所課税課(内線 344~347)


~自分で書いて 早めの申告を!~

≪申告の受付は市役所と出張会場で≫
 市・県民税の申告受付を、市役所本庁舎4階大会議室と市内7か所の出張会場で行います。会場では、受付、記載(一般・収支)、税額計算の各コーナーを経て申告書を提出します。
 申告がスムーズに進むよう、次の2点にご協力ください。
(1)昨年の控えを参考に自分で記入する自書申告
(2)事前に医療費領収書の計算や収支内訳書を作成
 また、午前中は申告会場の混雑が予想されますので、午後のご利用をお勧めします。


≪市・県民税の申告に必要なもの≫
(1)申告書、印鑑、筆記具、計算機
(2)源泉徴収票(原本) ※なければ給与明細など
(3)営業、農業、不動産などの収入がある人は、収入金額や必要経費がわかる書類など
(4)各種控除を受けるための証明書など
 ・医療費控除、寄附金控除、社会保険料控除…領収書や証明書
 ・生命保険料控除、地震保険料控除…保険会社など発行の申告用控除証明書
 ・障害者控除…障害者手帳、障害者控除対象者認定書など
 ・勤労学生控除…在学を証明する書類
 ・配偶者特別控除…配偶者の収入がわかるもの


≪申告書を郵送で提出する場合は≫
 計算・記入済みの申告書は、郵送でも提出することができます。申告者の住所・氏名・電話番号・生年月日を必ず記入し、押印したうえで下記まで郵送してください。
<所得税の確定申告書>
・郵送先 : 大垣税務署(〒503-8556 丸の内2-30)
・備考 : 控えに税務署収受日付印が必要な人は、返信用封筒(切手貼付、宛名記入)を同封してください
<市・県民税申告書>
・郵送先 : 大垣市役所課税課(〒503-8601 丸の内2-29)
 

所得税・消費税の確定申告 贈与税の申告
とき2月18日(月)~3月15日(金) <土・日を除く> 午前9時~午後5時
※申告書の作成には時間を要しますので、午後4時までにお越しください
ところ市民会館 3階会議室(上記期間中、税務署には申告会場を設けていません)

※株式・土地などを売られた人、青色申告の人、事業に伴う経費の算定が不明の人、新たに事業を始められた人、雑損控除を受けられる人、修正・訂正、準確定、損失関係の申告の人、初めて住宅ローン控除を受ける人は、上記会場をご利用ください
※平成24年分所得税の確定申告書を提出される人は、市・県民税の申告の必要はありません
 

市・県民税の申告 主会場
とき2月18日(月)~3月15日(金) <土・日を除く> 午前8時30分~午後5時
ところ市役所本庁舎 4階大会議室(上記期間中、課税課には申告会場を設けていません)
市・県民税の申告 出張会場
とき(時間はいずれも午前9時~午後4時)ところ
2月5日(火)・6日(水)西部研修センター 1階多目的ホール
2月7日(木)・8日(金)墨俣地域事務所 1階大会議室
2月13日(水)・14日(木)子育て総合支援センター 1階多目的ホール
2月21日(木)・22日(金)中川地区センター 1階多目的ホール
2月26日(火)・27日(水)・28日(木)・3月1日(金)赤坂総合センター 3階ホール
3月5日(火)・6日(水)・7日(木)・8日(金)上石津地域事務所 2階2-1会議室
3月13日(水)情報工房 5階スインクホール


(平成25年2月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る