ページの先頭です

屋外広告物の設置にはルールがあります

[2013年2月1日]

 屋外広告物を設置するには設置場所や大きさなどのルールがあり、あらかじめ市の許可を受けることが必要です(一定面積以下の自家広告物を除く)。これは、良好な景観を守るとともに、倒壊などによる事故を防止するためです。
 屋外広告物を設置する場合は、事前に必ず許可申請を行ってください(許可には手数料が必要です)。また、許可を受けた場合は、該当する屋外広告物に、必ず許可済証(シール)を貼り付けてください。
 なお、市は、未申請の屋外広告物の調査・指導を順次行っています。ご理解とご協力をお願いします。
 詳しくは、都市計画課(内線 669)へ。

<違反広告物の除去>
 電柱や信号機、街路灯などに、はり紙などの屋外広告物を取り付けることはできません。また、のぼり旗や置看板は道路上には設置できません(店舗などの敷地内に設置してください)。
 市は、違反広告物除却協力団体(違反広告バスターズ)の協力を受けながら、これらの違反広告物を取り除いています。


(平成25年2月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る