ページの先頭です

特集 いじめゼロスクール目指して ―子どもたち自身が考える いじめのない 学校づくり―

[2013年2月1日]

【問い合わせ】学校教育課(内線 773・774)

 子どもの人権における重大で深刻な問題となる「いじめ」――。一昨年の大津市をはじめ、近年、特にいじめの問題が全国的にクローズアップされています。
 大垣市では、子どもたち自身が主体となって、いじめのない学校「いじめゼロスクール」を目指しています。
 今回の特集では、市内小・中学校におけるいじめ根絶に向けた取り組みや、子どもや保護者の思いを紹介します。

「大垣市中学校人権宣言」の草案を練る生徒

「大垣市中学校人権宣言」の草案を練る生徒

子どもたちの取り組み

 市内中学校の生徒は、「KIZUNA」を合言葉に、他者を思いやる心を学び、いじめのない学校づくりに取り組んでいます。
 きっかけは、昨年8月に行われた「KIZUNAミーティング」での東日本大震災の被災地・岩沼市の子どもたちとの交流です。あいさつ運動やボランティア活動などについて発表し合い、意見交換する中で、相手を思いやり、ともに力いっぱい活動しようとする「人と人との心の絆」の大切さを改めて実感しました。
 これを機に、中学校の代表者が一堂に会して話し合い、自分たちの手でいじめのない「いじめゼロスクール」をつくり出そうと「大垣市中学校人権宣言」が生まれました。
 また、小学校の児童は、「ふやそうポカポカことば なくそうチクチクことば」を合言葉に、仲間と交わす言葉を見つめ直しています。
 言われてうれしかった言葉、つらかった言葉などを仲間と出し合うことで、思いやりやつらいことに立ち向かえる心を高めています。
 このほか、学年を越えた仲間との交流を進め、年少者へのサポートや助け合いの重要性も学んでいます。
 12月には、全小・中学校が集まり「いじめゼロスクール」への各校の取り組みを報告し合いました。
全校集会で「ポカポカことば」を集める児童

全校集会で「ポカポカことば」を集める児童

学校・行政の取り組み

 大垣市では、各小・中学校と一体となり、すべての教育活動を通して他人の痛みが分かる児童生徒を育てながら、いじめの未然防止や早期発見・対応に取り組んでいます。
 教職員研修はもちろん、これまでのアンケートや面談に加え、子どもの心の状態や変化をより丁寧に見つめることのできるチェックシートを作成し、活用しています。さらに、あたたかな人間関係づくりを把握するための調査を、全小・中学校で行い、よりよい人間関係づくりの指導に生かしています。
 また、学校だけでなく家庭においても、いじめのサインを見逃さないよう「子どもの悩みサイン発見シート」を作成・配付し、早期発見に努めています。
 このほか、子どもや保護者が学校生活のさまざまな悩みについて、いつでも気軽に相談できるよう、電話やメールによる相談窓口を開設。これを紹介するクリアフォルダを、児童生徒の家庭に配付しています。
 いじめが生じた際には、主幹教諭やスクールカウンセラー、ほほえみ相談員や教育総合研究所の相談員と連携してケース会議を開くなど、一致協力して問題の解決に向かう体制を整えています。

子どもたちの悩みに気付いてあげてください!!

 表情や言動、態度のちょっとした変化に、悩みのサインとなるものがあります。
子どもたちの悩みに気付いてあげてください!!
家庭での代表的な悩みのサイン
ぼんやりしたり、ふさぎこんでいたりする学校や友だちの話をしなくなる
学校へ行くのを渋ったり、身体の不調を訴えたりする道具や持ち物に落書きがある
一人だけ離れて登校するようになる家族と会話を避けたり、目線を合わせなかったりする
友だちの荷物を無理やり持たされているお金の使い方が荒くなり、家のお金を無断で持ち出す
服が汚れていたり、破れていたりする買い与えた覚えのない物を持っている
あざやすり傷があるが、わけを言いたがらない友だちからの電話に出たがらない
持ち物や自転車などが壊れている教科書やノート、プリントなどを見せたがらない
すぐに自分の部屋に行き、なかなか出てこない成績が下がり、書く文字の筆圧が弱くなる

【悩みのサインに気付いたら……】
 何でも話せる環境をつくり、じっくりと話を聞いてあげてください。最後に「絶対にあなたを救う」という気持ちを伝えてください。
 そして、学校に相談をしてください。担任や学年主任はもちろん、校長、教頭、養護教諭などが、内容に応じて対応します。
 学校に相談しにくい、他の意見も聞いてみたいという場合には、下の相談機関にご相談ください。

相談窓口

 いじめ・不登校・友人関係など
~ 子どもや学校の悩み ご相談ください ~
 
◇いじめ相談(市教育総合研究所)
 TEL 0584-74-6666
 月~土 9時00分~16時00分
 
◇市教育委員会学校教育課
 TEL 0584-81-4111 内線 773・774
 月~金(祝日除く) 8時30分~17時15分
 
◇いじめ相談24(県総合教育センター)
 TEL 0120-740-070 ※24時間対応
 
◇県青少年SOSセンター
 TEL 0120-247-505 ※24時間対応
 
◇ヤングテレホンコーナー(県警)
 TEL 0120-783-800 ※24時間対応
 
◇西濃地区少年サポートセンター(県警)
 TEL 0120-783-802 ※24時間対応
 
◇子どもの人権110番(法務局)
 TEL 0120-007-110
 月~金(祝日除く) 8時30分~17時15分

◆メール相談窓口「ともだち」も開設◆
 電話で伝えられない悩みは、パソコンや携帯電話のメールを使って、ご相談ください。
tomodachi@city.ogaki.lg.jp


(平成25年2月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る