ページの先頭です

大垣市新庁舎建設市民懇話会について

[2013年3月19日]

『大垣市新庁舎建設市民懇話会』とは?

大垣市本庁舎は、昭和39年3月に竣工し、現在、築48年が経過しており、老朽化、狭隘化による分庁舎方式において市民サービスの低下を招いている中、東日本大震災もあり、市では地域防災計画の見直しなど、防災対策に取り組んでいるところです。

とりわけ、市庁舎は、災害時において対策本部となり市民の安全を守るための防災拠点施設としての機能を果たさなければならず、新庁舎の早期建設に向けた取り組みが急務となっております。

この新庁舎につき求められる機能(あるべき姿)を調査・研究する第三者機関として『大垣市新庁舎建設市民懇話会』を設置しています。

懇話会では、次のことを調査・研究します。

1 現庁舎における問題点の抽出について調査・研究し市長へ報告します。

2 新庁舎に求める機能について調査・研究し市長へ報告します。

第1回 大垣市新庁舎建設市民懇話会(平成24年10月16日)

大垣市新庁舎に求める機能について、調査・研究を依頼しました。

懇話会会長への依頼模様

懇話会会長への依頼模様

第2回 大垣市新庁舎建設市民懇話会(平成24年11月26日)

現庁舎内(本庁舎)を見学した後、現状の問題点の抽出及び新庁舎に求める機能について協議しました。

執務室見学模様

執務室見学模様

第3回 大垣市新庁舎建設市民懇話会(平成24年12月17日)

市民アンケート調査結果及び先進地事例を踏まえて、新庁舎に求める機能について協議しました。

会議開催模様

会議開催模様

第4回 大垣市新庁舎建設市民懇話会(平成25年1月11日)

先進地(刈谷市役所)を視察した後、新庁舎に求める機能について協議しました。

先進地視察の模様

第5回 大垣市新庁舎建設市民懇話会(平成25年1月29日)

竹内会長より「大垣市新庁舎建設に求める機能に係る検討報告書」が市長へ提出されました。

市長へ検討報告書を提出する模様

市長へ検討報告書を提出する模様

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市総務部契約課[4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る