ページの先頭です

第3回OG-1グランプリ 開催概要及び出場グルメ一覧

[2014年4月1日]

第3回OG-1グランプリ 開催概要

日時・場所

⑴ と    き   平成26年3月2日(日) 10時00分~15時00分
            ※元気ハツラツ市と同時開催

⑵ と こ ろ   大垣駅通り 元気ハツラツ市会場内

出場数

 8作品

審査方法

 参加者は、受付テント(新大橋西側)で、1,000円でチケット(投票券1枚・試食券8枚)を購入し、審査に参加します。(500名)
 ご当地グルメ候補のグルメを試食して、大垣市のご当地グルメとしてふさわしいと思われるグルメを1つ選び、投票します。

⑴ チケットの販売 10時00分~14時00分 (販売数量に達し次第終了。)

⑵ 審査(投票)    10時00分~14時00分

   ※ 審査のほかに、店舗によっては、グルメ販売の実施がありました。

結果発表(表彰式)

 投票結果の集計後、大垣駅通り新大橋ステージにて、結果発表及び表彰を行いました。

⑴ 実施時間 14時30分~15時00分

⑵ 実施場所 大垣駅通り 新大橋ステージ

⑶ 表彰内容 上位作品については、実行委員長から次の品を授与し、表彰しました。
    
          グランプリ(最優秀賞)1点  トロフィー、賞状、商品券3万円

          準グランプリ(優秀賞)2点  賞状、商品券1万円

出場グルメ一覧

1 伊吹おろしの大垣鶏から揚げ (こだわり中華屋 萬天龍)

 岐阜県産大根おろしを、冬の伊吹山に見立て、木戸屋しょう油をブレンドし、ポンズをかけた、鶏から揚げです。

2 湧水ギョーザ (協同組合Yuusui)

 水の都大垣の「湧水」をテーマに開発。
大垣の自噴水で育った野菜等の食材を具材としハツシモの米粉をブレンドした皮で包む餃子。
その特徴は、
(1)味付けに、大垣の老舗「木戸屋」の醤油と味噌を隠し味に使用。
(2)大垣の新特産品として生産されている岐阜らげ(生木耳)を使用。きくらげの食感も楽しめます。

3 柿の香り (Winterer)

 生地に芭蕉水豆腐を練り込み、なめらかな食感を出した。さらに、大垣の特産である柿を入れて、大垣らしさを出したほか、手軽に食べられるようにマドレーヌにした。

4 たこちゅうハイカラ醤油たこ焼き (たこ焼き たこちゅう)

 大垣唯一の醤油醸造所、コンビニローソンの焼きおにぎりに採用されるほど、知名度アップ中。これを後押しして、大垣の名物としたい。

5 赤いはちみつパンケーキ (ティアレ)

 大垣のはちみつを使ったメニュー。
岐阜のイチゴを大垣のはちみつ漬けにして、さらに、
無添加の米粉パンケーキを浸して、食べていただきたい。

6 カラダ・健康・茶粥 (Cafe Ku-ya)

 大垣の水をふんだんに使い、地元を感じてもあらいながら、体内から健康になってもらいたい。

7 とりからスティック (河合寿司)

・おやつ感覚で食べるスティックタイプのチキンナゲット。
・3種類のディップを選べるのもうれしい。
・水の都大垣の地下水と岐阜県産大豆フクユタカを使用したおからを具材に使用。
・岐阜県産大豆フクユタカを使用した醤油を下味に使用。
・岐阜県産ハツシモの米粉を衣に使用。

8 芭蕉の細道あげパン (山チャン工房)

芭蕉の持つ杖をイメージし、地元の大豆を使用したあげパンです。

関連コンテンツ

第3回OG-1グランプリ(大垣市ご当地グルメ選手権)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市経済部商工観光課[弘光舎ビル7階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る