ページの先頭です

子育て日本一を目指して ~スイトピア子どもまつり 笑顔かがやく~

[2013年3月1日]

スイトピア子どもまつり

 夢がふくらむ子どものひろば「スイトピア子どもまつり」が、2月16日・17日の両日、スイトピアセンターで開かれました。
 このまつりは、市と市教育委員会・市民団体などが協力して、親子で楽しめる催しを一堂に開催。スイトピアセンター館内は、両日とも笑顔いっぱいの子どもたちでにぎわいました。
 開幕となった16日は、西幼稚園児たちの歌と踊りでスタート。学習館1階エントランスで、かわいい歌声と元気いっぱいの踊りを披露し、オープニングを飾りました。
 音楽堂ステージでは、地域子ども活動発表会が行われ、和太鼓・舞踊・手品など日頃の練習の成果を披露。舞台上で懸命に演じる子どもたちの姿に、来場者からは大きな拍手が送られました。また、この日は、「劇団むう」による人形劇や茶道体験なども行われました。
 翌17日には、スイトピアホールで、絵本作家のとよたかずひこさんによる講演や読み聞かせが行われました。
 とよたさんは、自身の絵本を手に読み聞かせを交えながら、「子どもの1年と大人の1年の感覚は異なる。子どもの成長に合わせた本を選んであげることが大切。」と語り、満席となった200人の来場者に、読書や読み聞かせの魅力を紹介しました。
 このほか、両日にわたり、工作教室やサイエンスワークショップ、国際交流の催しなどが行われ、子どもたちは数多くの体験を通し、喜びや感動を体感していました。

 

(平成25年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る