ページの先頭です

国民健康保険の保険証が変わります

[2013年3月1日]

 市は、国民健康保険の新しい被保険者証(保険証)を、3月下旬に簡易書留で郵送します。新しい保険証はカードサイズとなり、1人1枚の交付となります。
 また、現在お持ちの保険証は、4月以降は使えません。4月1日以降に医療機関で受診するときは、必ず新しい保険証を窓口で見せてください。
 なお、年度の途中で後期高齢者医療制度へ移行する人や退職者医療制度の対象から外れる人がいる世帯は、保険証の有効期限が通常の平成26年3月31日より早くなっています。この場合は、有効期限までに後期高齢者医療制度または国民健康保険の新しい保険証を送ります。また、保険証の世帯主氏名欄には、後期高齢者医療制度へ移行するなどして、世帯主が国民健康保険に加入していない場合でも、世帯主氏名の記載があります。
 詳しくは、窓口サービス課国民健康保険係(内線 452~455)へ。
 

国民健康保険の保険証

【お願い】
 有効期限の切れた保険証や受給者証は、個人情報保護のため、氏名や住所が分からないように裁断するなどしてご自身で破棄していただくか、窓口サービス課に返却してください。
 

(平成25年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る