ページの先頭です

奥の細道むすびの地記念館 講演会 西鶴が見た芭蕉、芭蕉が見た西鶴

[2013年3月15日]

 市は、奥の細道むすびの地記念館の総合監修者で名古屋大学大学院教授の塩村耕さん=写真=を講師に迎え、講演会を開きます。

・とき : 4月21日(日) 午後2時~3時30分
・ところ : 同館2階多目的室1
・内容 : 作品や資料をもとに、同時代を生きた松尾芭蕉と井原西鶴との関わりを探る
・定員 : 80人(先着順)
・申込 : 同館などで配布の申込用紙(市HPからダウンロード可)に必要事項を記入し、文化振興課(内線 788 〒503-0888 丸の内2-55、ファックス 81-0715)へ

 

塩村耕さん


(平成25年3月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る