ページの先頭です

◇ 平成24年度 第4回大垣市人権のまちづくり懇話会 ◇

[2013年9月11日]

 開催日時 : 平成25年2月15日(金) 午前10時30分~11時54分

 開催場所 : 大垣市役所 2階 第1会議室

 出席委員 : 子安委員長、小川副委員長、五島委員、石井委員、山岡委員、高橋委員、

        小島委員、冨田委員、馬久地委員、桒原委員、山﨑委員、杉浦委員

 出 席 者 :  (事務局) 中山福祉部長、佐藤室長、玉井専門員、坂主幹、小川主査

<次第>

 1 開会

 2 あいさつ

 3 議 題

  議題第1号  これまでの経過について

  議題第2号  「大垣市人権施策推進指針(改定版)」(素案)に対するパブリックコメントの結果   

          報告(案)について

  議題第3号  「大垣市人権施策推進指針(改定版)」(案)について

  議題第4号  「大垣市人権施策推進指針(改定版)」の概要版(案)について」

  議題第5号 その他

 4 閉会

  【委員の意見】

  • 分野別人権施策の推進の一つに「子どもの人権」とあるが、一番最初に取り上げた方がいいのではないか。子どもの人権の推進には、先生方の人権教育も必要である。
  • 分野別人権課題の順番は法務局の方で提示しているが、それを変えてしまって問題ないか。
  • 問題なければ大垣市は「子育て日本一」を掲げている市なので、子どもの人権を一番に取り上げたい。「分野別人権施策の推進」について、(1)女性の人権と(2)子どもの人権を入れ替えて次のとおりとする。

    (1)子どもの人権                           (11)アイヌの人々の人権

    (2)女性の人権                            (12)北朝鮮当局によって拉致された

    (3)高齢者の人権                             被害者等の人権

    (4)障がいがある人の人権                          (13)ホームレスの人権

    (5)同和問題                              (14)性的指向における少数者の人権

    (6)外国人の人権                                        (15)性同一性障がい者の人権

    (7)インターネットによる人権侵害        (16)人身取引(性的搾取、臓器売買を含む)

    (8)HIV感染者・ハンセン病患者等の人権  (17)東日本大震災に起因する人権問題

          (9)刑を終えて出所した人の人権

          (10)犯罪被害者等の人権

  •  改定版の対照表の表現で違和感のある箇所がある。25ページ「目に見えないバリアがあります」が「様々な支障があるはずです」と修正されている。あるはずですという表現ではない方がいいのではないか。「様々な支障があるはずです。」を「様々な支障があります。」に修正する。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市福祉部人権擁護推進室[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る