ページの先頭です

マタニティマークで子育てにやさしいまちに

[2013年5月1日]

◇マタニティマークとは?
 妊娠中、特に初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。しかし外見からは、妊婦であるかどうか判断しにくかったり、つわりや体のだるさ、眠気などのつらい症状がある場合でも、周囲の人に理解してもらえなかったりします。
 そこで、妊婦さんに代わって妊娠していることを示しているのが「マタニティマーク」です。
 

マタニティマーク

◇マークを見かけたら…
 このマークを付けている人を見かけたら、「電車やバスなどで席を讓る」「近くで喫煙をしない」「お手伝いしましょうか?と声をかける」などの思いやりのある気遣いをお願いします。

◇5月5日にキャンペーン
 5月5日(日・祝)に開かれる「元気ハツラツ市」会場において、マタニティマークのPRキャンペーンを行います。
 パネル展示や妊娠疑似体験、赤ちゃん人形だっこ体験などを行いますので、ぜひお立ち寄りください。


 保健センターでは、母子健康手帳の交付時にマタニティマークのキーホルダーをお渡ししています。
 詳しくは、大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ。

(平成25年5月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る