ページの先頭です

市老人医療費助成(垣老)・市心身障害者医療費助成 医療費受給者証の更新

[2013年6月1日]

対象者には、新しい受給者証を6月20日ごろ郵送

 市老人医療費助成制度(垣老)と市心身障害者医療費助成制度の受給者証が、新しくなります。7月1日以降に医療機関で受診するときは、必ず新しい受給者証を窓口で見せてください。
 各制度の対象者(下表)には、新しい受給者証を6月20日ごろに郵送します。なお、心身障害者医療費助成制度の対象者には、受給者証と一緒に更新申請書を郵送しますので、必要事項を記入し、押印のうえ、同封の返信用封筒で必ず返信してください。
 また、現在お持ちの受給者証は、7月以降は使えません。氏名や住所などの個人情報が分からないように裁断し、ご自身で破棄してください。
 詳しくは、窓口サービス課福祉医療・後期医療グループ(内線 484~487)へ。
 

医療費受給者証の更新
助成制度名対象者
市老人医療費助成(垣老)67~69歳(昭和18年7月2日~21年6月1日生まれ)の人
※本人、配偶者および扶養義務者に所得制限があります
市心身障害者医療費助成身体障害者手帳4級、療育手帳B2をお持ちの、市民税非課税の人
※更新申請書を必ず返信してください


(平成25年6月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る