ページの先頭です

まもなく出水期 地域を守る!水防団 ~水防工法大会を開催 訓練成果を披露~

[2013年6月15日]

 市と大垣輪中水防事務組合は、大雨などによる水害の危険が高くなるこの時季に毎年、水防工法大会を行っています。
 今年は、5月26日に杭瀬川スポーツ公園西の杭瀬川右岸堤で開催。市内25水防団の団員436人が参加し、日頃の訓練の成果を競い合いました。
 競技種目は、水防の基本となる「土のう拵え工」「積土のう工」「月の輪工」の3種目。団員らは、規律正しい動きで競技に取り組み、本番さながらの技を披露しました。
 このほか、少年消防クラブ員による体験学習や岐阜県西濃建設業協会による重機を使った「大型土のう工」も行われました。

水防工法大会

●各競技の優勝分団
【土のう拵え工】
A班=川並分団
B班=洲本分団
C班=日新分団
D班=和合分団

【積土のう工】
天端=墨俣東分団
のりはら=三城分団

【月の輪工】
A班=荒崎分団
B班=南分団


●県内初 水防功労者表彰を受賞
 5月9日、全国水防管理団体連合会の水防功労者表彰式が東京で行われ、大垣消防団が、県内初の水防功労者に選ばれました。

水防功労者賞状


(平成25年6月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る