ページの先頭です

インターネット選挙運動の解禁

[2013年6月15日]

 公職選挙法の改正により、インターネットを利用した選挙運動が解禁されました。今回の参院選では、選挙運動期間にホームページやツイッター、フェイスブック、電子メール(政党・候補者に限る)などで、選挙運動ができるようになります。
 詳しくは、総務省のホームページをご覧ください。


(平成25年6月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る