ページの先頭です

水都おおがき演劇 アゴラ2013

[2013年6月15日]

 大垣市文化事業団は、すべての市民に開かれた総合的な演劇祭「水都おおがき演劇アゴラ2013」を開きます。ギリシャ語で「広場」を意味する「アゴラ」。演劇を通じて市民が集い、交流と絆を深めることで、地域の活性化とコミュニティの再生を目指します。
 詳しくは、同事業団(TEL 82-2310)へ。


●高校演劇地区大会・中学演劇部公演
・とき : 高校の部=7月20日(土)~22日(月) いずれも午前9時~午後5時、
      中学の部=7月27日(土) 午前9時45分~11時15分
・ところ : スイトピアセンター文化ホール
・内容 : 西濃地区の高校12校と中学校1校の演劇部による創作劇などの公演 ※高校の部は県予選を兼ねます
・定員 : 600人(先着順)


●劇団芝居屋かいとうらんま「ジュリアーノ警部シリーズ特別版・大垣バージョン」
・とき : 8月18日(日) 午後2時~4時
・ところ : スイトピアセンター文化ホール
・内容 : 西濃で旗揚げし、30周年を迎えた「劇団芝居屋かいとうらんま」による痛快コメディ
・定員 : 600人(先着順)
・入場料(全自由席) : 一般1,500円、高校生以下1,000円、ファミリーチケット(保護者1人と子ども2人まで)1,500円
・チケット : スイトピアセンター事務室、市民会館にて販売中 ※同事業団ホームページからも購入可

人気シリーズの同作品を熱演する劇団員

人気シリーズの同作品を熱演する劇団員



●シナリオ入門講座「脚本家の仕事・夢をつかむまで」
・とき : 8月24日(土) 午後2時~4時
・ところ : スイトピアセンター学習室3-1
・内容 : フジテレビのドラマなどを手掛けた人気脚本家の髙橋 幹子さん=写真=による講演
・定員 : 30人(先着順)
・参加料 : 500円

髙橋 幹さん


●俳優を目指さない人のための演劇ワークショップ
・対象 : 高校生以上で、両日とも参加できる人
・とき : 8月31日(土)、9月1日(日) いずれも午後1時30分~4時30分
・ところ : スイトピアセンタースイトピアホール
・内容 : 名古屋演劇教室代表の小熊ヒデジさんを講師に迎え、簡単なコミュニケーション・ゲームを楽しむ
・定員 : 15人(先着順)
・参加料 : 一般1,000円、高校生500円

<シナリオ入門講座と演劇ワークショップの申込方法>
 6月15日から、スイトピアセンター事務室などで配布の申込用紙に必要事項を記入し、大垣市文化事業団(〒503-0911 室本町5-51、ファックス 82-2305)へ。


●二兎社・第38回公演「兄帰る」
・とき : 9月5日(木) 午後6時30分~
・ところ : スイトピアセンター文化ホール
・内容 : 演劇界の芥川賞と称される岸田國士戯曲賞受賞作を東京発大型演劇ユニット「二兎社」が熱演(出演者=写真=:鶴見辰吾、草刈民代ほか)
・定員 : 600人(先着順)
・入場料(全指定席) : 一般3,000円、高校生以下1,500円
・チケット : 6月21日から、スイトピアセンター事務室、市民会館にて販売 ※同事業団ホームページでは販売中

鶴見辰吾、草刈民代



【演劇祭サポートスタッフ募集】
 大垣市文化事業団は、「水都おおがき演劇アゴラ2013」を支えていただく市民スタッフを募集します。
 応募方法など詳しくは、同事業団(TEL 82-2310)へ。

<主な仕事>
 市民創作ミュージカル稽古の手伝い、各公演チラシの配布・広報・PR活動、講演会場の案内・整理など


(平成25年6月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る