ページの先頭です

リサイクルを日常に―― クルクルワールドをご利用ください

[2013年6月15日]

 「クルクルワールド」(郭町東2-77)は、大型ごみやもえないごみを「不用なもの」から「有用なもの」に変えて皆さんに提供する場所です。
 また、リサイクル情報を発信して循環型社会の啓発を行っているほか、リサイクル体験・学習の場を提供する など、市民参加型のリサイクル事業の拠点にもなっています。

【問い合わせ】 資源対策課(TEL 89-9278)

クルクルワールド

●こんなことを行っています

<リユース家具の展示販売>
 大型ごみとして捨てられた家具などを修理・清掃して販売しています。毎月20日までに展示品の購入希望者を募集し、その翌営業日に公開抽選を行い、購入者を決定します。きれいに生まれ変わった家具が大変安価で売られるため、好評の事業となっています。

<リサイクル情報ボックス>
 家庭で不用になったけれど「捨てるのはもったいない」「誰かに譲りたい」といった物はありませんか。そういった物の情報を交換できるのが「リサイクル情報ボックス」=写真=です。譲りたい人が情報を掲示し、購入したい人は譲りたい人と直接交渉します。

リサイクル情報ボックス

<ダンボールコンポスト講習会
(問:大垣市環境市民会議、TEL 82-1761)
 生ごみをたい肥化できるダンボールコンポスト。その講習会を偶数月の第1火曜日に開催しています。時間は午後1時30分から2時30分まで。ダンボールコンポストの資材の販売もしています。

●リユース家具の展示即売会を開催
・とき : 6月28日(金)~30日(日) いずれも午前10時~午後5時
・ところ : 多目的交流イベントハウス
・内容 : 大型ごみとして捨てられた家具などを修理・清掃して展示・販売

リユース家具の展示即売会


(平成25年6月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る