ページの先頭です

法定有効期間を経過する水道メーターを交換しています

[2014年7月3日]

  市水道事業では、計量法に基づき法定有効期間(8年)を迎える水道メーターを交換しています。6月下旬から10月下旬までに、市が委託した工事事業者が、該当する水道メーターが設置されているご家庭、事業所等へ伺って新しい水道メーターへの交換作業を行います。交換の際には市水道事業が発行した身分証を持った作業員が敷地に立ち入り作業をします。交換作業時には一定時間断水させていただきますが、ご理解ご協力をお願いします。また、メーター交換作業により、費用をご請求することはございませんのでご安心ください。ご不明な点は、水道課(維持管理グループ、料金グループ)へお尋ねください。(71-8848)

 

<各戸(集中検針盤)検針を実施している中高層共同住宅の所有者の方へ>

3階建て以上のマンションやビルなどの共同住宅(受水槽設置住宅)に設置した法定有効期間(8年)を経過する各戸水道メーター(子メーター)は、共同住宅所有者の費用で取り替えなければなりません。各戸水道メーターの製造年をご確認いただき、「大垣市中高層住宅における各戸検針、徴収等に関する取扱要領」に基づき、法定有効期間が経過する前に取替してください。お問い合わせは水道課料金グループ(71-8848)へ

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市水道部水道課[弘光舎ビル3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


法定有効期間を経過する水道メーターを交換していますへの別ルート

ページの先頭へ戻る