ページの先頭です

第2回市議会定例会が閉会

[2013年7月1日]

職員給与の引き下げに関する条例改正を可決

 第2回市議会定例会が、6月17日に閉会しました。
 最終日の17日の本会議では、冒頭に、市職員の給料月額を平均3.9%減額する「職員の給与に関する条例等の一部改正について」の議案が追加上程され、小川市長が提案理由の説明を行いました。追加上程された議案は、ただちに担当委員会へ付託され、審査が行われました。
 担当委員会での審査の後、本会議が再開され、追加上程を含め今定例会に上程中の議案について、各担当委員会の審査結果を委員長が報告しました。
 続いて、一般会計補正予算など13議案の採決が行われ、原案どおり可決されました。また、「TPPへの参加に反対する請願」は、不採択となりました。
 今議会で可決された主な議案は、次のとおりです。

▽平成25年度一般会計補正予算
▽平成25年度病院事業会計補正予算
▽住民基本台帳カード利用条例等の一部改正
▽病院事業の設置等に関する条例の一部改正
▽職員の給与に関する条例等の一部改正
▽請負契約の締結(3件)
▽町の区域の変更

 
(平成25年7月1日号) 

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る