ページの先頭です

災害一般廃棄物の収集・運搬 無償救援協定を締結

[2013年7月15日]

 市は、6月27日、大規模災害時の一般廃棄物(し尿・浄化槽汚泥、一般ごみ、燃えないごみ)の収集・運搬にかかる無償救援協定を、新たに8団体と締結しました。

同協定の締結式(6月27日、市長室)

同協定の締結式(6月27日、市長室)


 大垣地域の「し尿・浄化槽汚泥」「一般ごみ」については、平成15年7月に締結した協定がありましたが、今回の協定により締結団体数が増加しました。
 また、大垣地域の「燃えないごみ」や、上石津・墨俣地域の「し尿・浄化槽汚泥」「一般ごみ」「燃えないごみ」については、今回初めて協定が締結されました。
 これで、市内全域の一般廃棄物3種類がすべて対象になりました。大規模な災害が発生した時は、市の要請に基づいて、協定締結団体に一般廃棄物の収集・運搬を無償で行っていただきます。

 なお、同協定を締結している市町村は、県内では唯一です。
 詳しくは、環境衛生課(内線 416)へ。

<同協定の締結団体名>(五十音順)
大垣メンテナンス(株)
岐阜県環境整備事業協同組合
岐阜県清掃事業協同組合
三協(株)
関ヶ原衛生(有)
中央清掃(株)
(株)野々村商店
(株)名晃
(有)山元産業
養清興業(株)


(平成25年7月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る