ページの先頭です

受診はお済みですか?子宮がん検診(頸部・体部) 8月31日まで

[2013年8月1日]

 市は、8月31日まで、市が委託した医療機関で子宮がん検診(頸部・体部)を実施しています。
 子宮頸部がんは、全国で毎年約9,000人が発症しており、そのうち約2,700人が死亡しています。30~50歳代での発症が多いですが、近年、20歳代での発症が増えています。
 初期の自覚症状がほとんどないため、気付きにくく、検診での早期発見が重要です。まだ受診していない人は、この機会に受診しましょう。

・対象 : 市内に住民登録がある20歳以上の女性
・委託医療機関 : 大垣徳洲会病院(林町)、金森病院(荒尾町)、クリニックママ(今宿)、児玉レディスクリニック(高砂町)、ハットリレディスクリニック(大井)、真鍋医院(花園町)、もりレディースクラブクリニック(河間町)、山岸マタニティクリニック(俵町)、山口産婦人科(静里町)
・受診方法 : 運転免許証や健康保険証などの身分証明証を持って直接医療機関へ
・受診料 : 頸部のみ500円、頸部および体部1,000円 ※体部は問診の結果、医師が必要と認めた人のみ受診
・問い合わせ : 大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ


(平成25年8月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る