ページの先頭です

認知症について悩んでいませんか?

[2013年9月1日]

 誰もがかかる可能性がある脳の病気、「認知症」――。ご自身やご家族のことでお悩みではありませんか。

◆認知症の症状
 ・時間や季節などの感覚が薄れる
 ・日常生活に支障があり手助けが必要
 ・体験の全体を忘れる  など

◆早期診断・治療と早期支援が大切
 認知症は、早期に適切な治療や対応をすることにより症状が改善したり、進行を遅らせることが可能になります。
 また、本人と家族が今後の生活への備えをすることができ、後で起こりうるトラブルを減らすことができるという点でも、早期診断は大切です。

◆認知症相談会を開催します
 市は、認知症についてお悩みの方を対象に、認知症相談会を開催します。専門の医師による認知症に関しての分かりやすい説明や、検査などを行います。

・対象 : 現在、認知症の治療をしていない人や家族
・とき : (1)9月20日、(2)10月25日 いずれも金曜日の午前9時15分~10時30分
・ところ : 大垣市保健センター
・内容 : 専門の医師による認知症の早期発見などに関する講話(各20人程度)
・備考 : 両日とも講話の後、個別相談・検査を実施(各5人程度)、希望者は同センター(TEL 75-2322)へ要申込み)

 


(平成25年9月1日号) 

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る