ページの先頭です

[46] 奥田家住宅

[2010年10月1日]

奥田家住宅

奥田家水屋

指定番号:46号
指定日:平成22年10月1日
住 所:墨俣町上宿1415

※一般公開していません。

概要

 奥田家は江戸時代から続く旧家で、主屋は切妻造、桟瓦葺きの大型農家です。主屋と階段でつながっている水屋は、大正10年(1921年)に建築され、倉庫としても活用されてきました。住居と倉庫の機能を備えた水屋としては、墨俣地区に残る唯一の水屋になります。敷地南側に残る長屋門は、左右に居室のある門となっており、建築年代は 家伝によると明治時代とされています。主屋、水屋、長屋門がよく残っていて、屋敷構えとして景観上高い価値を有しています。

関連コンテンツ

大垣市景観遺産・景観自慢

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市計画課[東庁舎2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る