ページの先頭です

[52] 一里塚

[2010年10月1日]

一里塚

一里塚

指定番号:52号
指定日:平成23年12月20日
住 所:久徳町40-3
内 容:一里塚<市史跡>

※一般公開していません。

概要

 慶長9年(1604年)、江戸幕府は江戸の日本橋を起点として各街道の一里ごとに塚を築かせました。この塚は、旅人の憩いの場を提供し、また目的地までの距離の目安になったとされています。全長58kmの美濃路には、計13か所の一里塚が設けられましたが、現在原型を保っているのは、愛知県一宮市冨田の一里塚と、この一里塚のみです。北側の塚は失われ、現存するのは南塚だけですが、往時を偲ぶことができる貴重な遺跡です。

関連コンテンツ

大垣市景観遺産・景観自慢

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市計画課[東庁舎2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る