ページの先頭です

道路及び水路の自費工事

[2017年9月4日]

道路・水路の自費工事

自費工事とは

道路管理者(大垣市)以外の方が、大垣市が管理している道路(市道・法定外公共物)や水路を、新設、改築又は修繕等を行う場合は、道路管理者(大垣市)の承認が必要です。

自費工事の例

  • 道路側溝の新設、撤去など
  • 歩道乗り入れの新設、閉鎖など
  • ガードパイプの新設、撤去など
  • アスファルト舗装など
  • 水路畦畔コンクリート打ちなど
  • その他、道路又は水路に関する工事

申請方法

道路や水路の自費工事を申請する場合は、工事内容について事前に管理課にご相談ください。

申請については、「道路自費工事承認申請書」又は「法定外公共物自費工事許可申請書」に必要書類を添付して提出してください。申請に関する手順は次のとおりです。

  1. 道路自費工事承認申請書の場合は、路線番号や路線名称を管理課窓口で調べます。
  2. 道路又は水路の工事に関する平面図、横断図等を作成し、事前に管理課へ相談します。設計に必要な指示を受けてから申請書を準備します。
  3. 申請場所の自治会に関係図面を持参して工事内容を説明します。
  4. 申請書及び添付資料をホチキス止めし、管理課に提出します。
  5. 申請内容を確認し、承認書を発行します。
  6. 承認書発行の準備ができましたら、申請者(代理人)に連絡します。
  7. 自費工事が完了したら、完成届を提出(1部)します。
提出内容
種別提出書類提出部数
道路(認定道路)道路自費工事承認申請書3部
法定外公共物(道路・水路)法定外公共物自費工事許可申請書2部

申請に必要な書類

添付書類(申請書に添付し、次の順に綴じて提出する)
添付書類内容
位置図申請地周辺がわかる地図に申請場所を図示したもの。
縮尺:1500分の1程度
公図(写し)申請場所の公図の写し
平面図道路・水路工事施工の場所、工事内容を記載したもの。
縮尺:100分の1から500分の1
横断図道路・水路工事施工の場所、工事内容を記載したもの。
縮尺:10分の1から50分の1
現況写真工事施工場所の着工前の写真を、道路・水路全体を四方向から撮影したものに、設置個所を図示したもの。
申出書・同意書工事施工場所の自治会へ、自費工事に関する協議をしてください。自治会長の同意が得られた場合は、申出書又は同意書に記名押印をもらい、1部を自治会控えとして自治会に提出してください。
【市への提出部数】
道路:原本1部、写し2部
法定外公共物:原本1部、写し1部
※申請場所の自治会は、まちづくり推進課(2階)で確認してください。
帰属承諾書工事完了後には、築造した構造物等を市に無償で帰属することになります。築造する物件の詳細を記載してください。

図面作成に関する注意事項

道路側溝新設の場合

  • 新設側溝の流水先の表示をする。(流水勾配・方向の表示)
  • 新設側溝の天端高、敷高の表示をする。
  • 道路センター高の表示をする。(道路横断図による)
  • 新設側溝の規格を表示する。

歩道の乗り入れの場合

  • 現況の歩道、植樹帯状況が確認できる図面を添付する。
  • 乗入口の詳細な設置条件については、管理課窓口でお問い合わせください。
  • 植樹帯の撤去を伴う場合は、事前に都市施設課緑化グループと撤去・移設等に関して協議をする。
自動車乗入口の規格(概要)
区分住宅
一般店舗
コンビニエンスストア
大型店舗
ガソリンスタンド
大規模商業施設
大規模工場
規模1台~3台の車両を駐車多数の車両の乗り入れ大型車の乗り入れ
乗入幅4.2メートル以下7.8メートル以下12.0メートル以下
側溝車道用車道用車道用
側溝鋼製蓋T-20T-25T-25

設計に関する基準(平成29年8月改定)

注意事項

  • 自費工事が完了しましたら、完成届(1部)を提出してください。完成届には、位置図、承諾書の写し、工事工程写真、完成写真を添付してください。
  • 申請書提出から承諾書、許可書発行までの標準処理期間は10日程度です。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市建設部管理課[弘光舎ビル3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


道路及び水路の自費工事への別ルート

ページの先頭へ戻る