ページの先頭です

大垣駅南街区 市街地再開発事業 着工 -平成28年3月末の竣工を目指す-

[2013年9月15日]

先月下旬に着工された大垣駅南街区市街地再開発事業の施行区域。写真下側が大垣駅

先月下旬に着工された大垣駅南街区市街地再開発事業の施行区域。
写真下側が大垣駅

完成予想図

 大垣駅南街区市街地再開発組合は、先月下旬に再開発事業の工事に着手しました。
 この事業は、土地の高度利用を図りつつ中心市街地における住宅供給と商業環境の改善を実現するために行われます。
 同街区は、高屋町1丁目・宮町1丁目・見取町4丁目で構成される面積約1.5ヘクタールの区域。建設が計画されている施設は、約110戸の分譲マンションや市の子育て支援施設などが入る17階建ての北棟や、自動車と自転車の駐車場となる5階建ての西棟、商業施設などが入居する3階建ての南棟の計3棟です。また、東側には広場が設けられる予定です。
 今年度は、既存建物の解体工事や西棟の建設工事などが行われ、平成28年3月末の竣工を目指しています。
 詳しくは、市街地整備室(内線 657)へ。

 


(平成25年9月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る