ページの先頭です

10月1日から 証明書コンビニ交付 開始

[2013年9月15日]

 市は、住民基本台帳カード(住基カード)を利用し、全国各地のコンビニエンスストア(コンビニ)に設置してあるマルチコピー機から、住民票の写しなどの各種証明書を取得することができる「証明書コンビニ交付サービス」を、10月1日から開始します。
 詳しくは、窓口サービス課住民登録グループ(内線 444~446)へ。

◇住基カードを使ってコンビニで証明書交付
・利用開始 : 10月1日(火)から
          ※年末年始(12月29日~1月3日)のみ利用を休止
・利用可能時間 : 午前6時30分~午後11時
・利用可能な店舗 : 全国のサークルKサンクス、セブン‐イレブン、ローソンの各店舗
・取得できる証明書 : (1)住民票の写し (2)印鑑登録証明書 (3)戸籍証明書 (4)戸籍附票の写し
                (5)所得・課税証明書 (6)所得証明書 (7)課税証明書
                ※(3)・(4)は大垣市に本籍がある人のみ
                ※(5)・(6)・(7)は現年度分のみ
・交付手数料(1通) : 戸籍証明書450円、その他は250円
・利用手続き : 住基カードを取得し、暗証番号の設定などの利用登録が必要
            ※住基カードを持ち、証明書自動交付機が利用可能な人は事前登録なしに利用可



◇証明書自動交付機と駅証明サービスコーナーの廃止
 市は、証明書コンビニ交付サービスの開始に伴い、市役所正面玄関に設置の証明書自動交付機と大垣駅ビル内の駅証明サービスコーナーを廃止します。
 ⇒証明書自動交付機は、9月23日(月・祝)で廃止
 ⇒駅証明サービスコーナーは、9月30日(月)で廃止



◇11月29日まで新規取得者に住基カードを無料交付
 市は、より利便性が高まる住基カードのさらなる普及を図るため、住基カードの無料交付を行っています。
・対象 : 新たに住基カードを取得する人
・受付期間 : 9月2日~11月29日の平日 午前9時~午後5時15分
・申請方法 : 窓口サービス課や上石津・墨俣地域事務所で配布の申請書(市HPからダウンロード可)に必要事項を記入し、同課や各地域事務所へ
         ※顔写真は申請時に撮影
・受取方法 : 後日、郵送される申請確認の照会書(回答書)に必要事項を記入し、本人確認書類2点以上を持参し、同課や各地域事務所へ
         ※受け取りは本人のみ
・備考 : 次の日程で、時間外・休日窓口を開設します

住基カード交付受付時間外・休日窓口
日にち時間
9月24日(火)~27日(金)17時15分~20時00分
9月28日(土)・29日(日) 9時00分~15時00分
10月26日(土)・27日(日) 9時00分~15時00分
11月16日(土)・17日(日) 9時00分~15時00分
住基カード


(平成25年9月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る