ページの先頭です

官民協働で子育て情報を発信 ~ 子育て応援サイト「ママフレ」を県内初導入 ~

[2013年10月1日]

協定書を手に、握手を交わす小川市長と(株)アスコエパートナーズの安井秀行社長(右)

協定書を手に、握手を交わす小川市長と(株)アスコエパートナーズの安井秀行社長(右)

 9月12日、市は、子育て応援サイト「ママフレ」を運営するIT企業「(株)アスコエパートナーズ」と子育て情報の提供に関する協定を結びました。
 「ママフレ」は、自治体ごとに異なるホームページの子育て情報を、利用者目線に立った共通のメニュー体系を用いることで、「探しやすく」「分かりやすく」紹介するウェブサイトです。すでに、神戸市や水戸市など全国40自治体が協定を結び、県内では大垣市が初めての協定締結となりました。
 現在、官民協働で「ママフレ」の公開に向け、画面製作やリンク設定などの作業を進めており、導入後は大まかな行政サービスは「ママフレ」、詳細や地域情報は市ホームページといったニーズに応じた利用が可能になります。
 市は、今後も「子育て日本一」をめざし、より充実した子育て情報の発信に努めていきます。

「(株)アスコエパートナーズ」と子育て情報の提供に関する協定を結びました
子育て応援サイト「ママフレ」


(平成25年10月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る