ページの先頭です

第38回 岐阜県移動美術館 土屋輝雄展

[2013年10月15日]

 14歳の時に病を患って以来、約20年に及ぶ闘病生活を送った日本画家・土屋輝雄――。
 ひたむきに描いて生きた彼の人生に迫ります。

・とき : 10月26日(土)~11月24日(日) 午前9時~午後5時(11月8日・22日は午後8時まで延長)
      ※毎週火曜日と11月6日(水)は休館
・ところ : スイトピアセンターアートギャラリー
・内容 : 病床で描いた素描を中心に、日本画、スケッチブック、カット集など約60点を展示

「かけす」1935年(岐阜県美術館蔵)

「かけす」1935年(岐阜県美術館蔵)



<記念講演>
・とき : 11月3 日(日・祝) 午後2時~3時
・ところ : 同センタースイトピアホール
・内容 : 輝雄氏の長男で日本画家の土屋禮一さんによる「父を語る」と題した講演
・問い合わせ : 文化振興課(内線 783)へ


(平成25年10月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る