ページの先頭です

始めてみませんか?新エネ・省エネ ―機器の設置に補助―

[2013年11月1日]

 市は、下記3種類の新エネルギーおよび省エネルギー機器の設置にかかる費用に対して、補助金を交付します。
 自宅や事業所で、新エネ・省エネを始めてみませんか?
 
・申込 : いずれも12月27日までの平日に、環境衛生課などで配布の申請書(市HPからダウンロード可)に必要書類を添えて、同課へ持参
・問い合わせ : 環境衛生課(内線 412~414)へ


『家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)』
◆機器概要 : LPガスなどから抽出した水素を空気中の酸素と反応させて電気を作る
◆応募条件(※全ての条件を満たすこと) :
       ・自ら居住する市内の住宅に機器を設置した人または、機器付き建売住宅を購入した人
       ・国の「民生用燃料電池導入補助金」の交付決定通知を受けている
       ・市税を完納している
◆補助金額 : 1台あたり10万円
◆募集台数など : 30台(設置後に抽選)


『家庭用蓄電池(定置用リチウムイオン畜電池)』
◆機器概要 : 電気を蓄えることができる
◆応募条件(※全ての条件を満たすこと) :
       ・自ら居住する市内の住宅に機器を設置した人または、機器付き建売住宅を購入した人
       ・国の「定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策補助金」の交付決定通知を受けている
       ・市税を完納している
◆補助金額 : 1キロワット時あたり5万円【上限20万円】
◆募集台数など : 予算の範囲内(設置後に抽選)


『地下水利用地中熱ヒートポンプ』
◆機器概要 : 地下水の温度と外気温との温度差を利用した空調
◆応募条件(※全ての条件を満たすこと) :
       ・機器を設置する市内に住所を有する人や、市内に事業所を有する中小企業者、市内に施設を有する医療法人・学校法人・NPO法人など
       ・市税を完納している
◆補助金額 : 購入価格と設置工事費の合計額の50%以内【上限100万円】
◆募集台数など : 予算の範囲内(設置前に先着順)


(平成25年11月1日号) 

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る