ページの先頭です

11月11日~17日は全国糖尿病週間 糖尿病にご用心!!

[2013年11月1日]

 生活習慣病の中でも、近年、急激に増加している糖尿病。
 国は、11月11日から17日までを「全国糖尿病週間」とし、全国一斉に糖尿病予防の啓発活動を行っています。
 糖尿病の初期は、自覚症状がないのが特徴。頻尿や手足のしびれなどの症状が出る頃には既に進行していることが多く、失明や透析だけでなく、脳梗塞や心筋梗塞などの合併症を引き起こす恐ろしい病気です。


自己管理と検診で糖尿病を予防しよう
 糖尿病予防は、肥満を防ぐことがポイントです。過食や脂肪の過剰摂取を控え、適度な運動を心がけるようにしましょう。
 また、年に1度は検診を受け、体の状態を把握し、自身の生活習慣を振り返ることも大切です。
 なお、大垣市保健センターでは、糖尿病予防教室を年4回、実践コースを年2回開いていますので、ぜひご参加ください。


(平成25年11月1日号) 

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る