ページの先頭です

初秋の宿場町・城下町 大賑わい!!

[2013年11月15日]

◆中山道赤坂宿まつり

雅楽の音色に合わせ、華やかに進む姫宮行列

雅楽の音色に合わせ、華やかに進む姫宮行列

 14代将軍徳川家茂に御降嫁される皇女和宮行列を再現し、往時をしのぶ「中山道赤坂宿まつり」が11月3日、赤坂町の旧中山道沿いで開かれました。
 まつりの中心となる姫宮行列は、皇女和宮のほか、9代将軍家重に嫁いだ比宮 、10代将軍家治に嫁いだ五十宮を合わせ、3姫による華やかな行列を再現。地元自治会や婦人会、小中学生ら総勢107人が参加し、きらびやかな衣装の姫君や女官、勇ましい甲冑武者などにふんし、荘厳な雅楽の音色とともに、宿場町の面影を残す旧中山道を練り歩きました。
 また、ステージイベントやスタンプラリー、写真コンテストなど多彩な催しが行われたほか、和宮行列や赤坂地域に関する資料を集めた「お嫁入り普請探訪館」や「赤坂港会館」にも大勢の見学客が足を運びました。
 初秋の寒空のもと、華麗な時代絵巻が繰り広げられた旧中山道一帯は、沿道を埋め尽くす大勢の観客で賑わい、熱気にあふれていました。

◆秋の芭蕉祭 芭蕉ゆかりの都市がむすびの地に大集合
 11月3日、紅に色づく奥の細道むすびの地一帯で「秋の芭蕉祭」が開かれました。
 中心市街地の賑わいづくりの一環として、昨年の奥の細道むすびの地記念館のオープンを機に始まった「秋の芭蕉祭」。2回目の今年は、「芭蕉元禄大垣きもの園遊会」や「秋の市民俳句まつり」、子どもから大人まで楽しめるステージイベントなど盛りだくさんの催しが行われました。人気を集めたのは、芭蕉ゆかりの20市区町が集結し、各地のグルメや特産品が楽しめる「観光交流物産展」。来場者は、ちょっとした旅行気分で、思い思いに各市区町のブースを巡っていました。
 また、この日は「元気ハツラツ市」や「水の都おおがきたらい舟」も行われ、秋の城下町は大勢の人で賑わいました。

 

秋の芭蕉祭


(平成25年11月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る