ページの先頭です

シリーズ 景観遺産

[2013年11月15日]

 市が指定した「大垣市景観遺産」64件の魅力を順次、紹介しています。

(47)旗本西高木家陣屋と高雄のもみじ 上石津町宮236-1 ※建物内は非公開

旗本西高木家陣屋と高雄のもみじ

 旗本西高木家陣屋跡には、天保3(1832)年に再建された主屋や、嘉永5(1852)年の棟札をもつ門があります。付近には、城郭を思わせる石垣や歴代の墓所も残されており、平成8年に県の史跡に指定されました。
 また敷地内には、京都の高雄から移植されたといわれる高さ15メートルのもみじの大木があり、秋には素晴らしい紅葉が見られます。


(平成25年11月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る