ページの先頭です

大垣市こどもIT講座「コンピュータで楽しい楽器をつくろう!」・「アニメ―ションを使って楽しいメッセージカードをつくろう!」を開催しました!

[2013年11月21日]

 平成25年11月16日(土)・17日(日)に大垣市情報工房で、平成25年度第6・7回大垣市こどもIT講座「コンピュータで楽しい楽器をつくろう!」・「アニメ―ションを使って楽しいメッセージカードをつくろう!」を開催しました。
 講座には、市内の小学生が両日合わせて35人が参加し、パソコンを使って簡単にプログラミングできるソフト「スクイーク」・「スクラッチ」の説明を受け、「コンピュータで作る楽器」や「動くメッセージカード」を作成しました。 

11月16日(土) 「コンピュータで楽しい楽器をつくろう!」講座の様子

講座の様子1


 講師であるNPO法人スーパーサイエンスキッズの須藤さんから、「スクイーク」を使って絵を描く方法、音を出す方法、動かす方法についての説明。

講座の様子2


 参加者は説明を聞きながら、絵を描き、その絵を動かしたりしました。また、わからないことは手を挙げ、講師に質問していました。 

 


講座の様子3


 参加者は、外のいろいろな物とパソコンの中のプログラムを連携させて動かすことができる「世界聴診器」を使って、音をパソコンの中に取り込む方法を学びました。

講座の様子4

 最後に自分の作品を発表し、どんな音がでるのか、どんな動きをするのか説明しました。

11月18日(日) 「アニメーションを使って楽しい絵本を作ろう!」講座の様子

講座の様子5

 講師であるNPO法人スーパーサイエンスキッズの小松さんから、「スクラッチ」を使って絵を描く方法、音を出す方法、動かす方法についての説明。

講座の様子6

 参加者は、絵を実際に動かしたりしながらスクラッチの操作を学びました。

講座の様子7

 誰にどのようなメッセージカードを贈るのかを考え、絵を描き、音を出したり、文字を出したりするプログラミングをしました。

講座の様子8

 最後に、数名に完成したメッセージカードを発表してもらいました。パソコンのキーボードを押すと文字が出たり、音が出たりするメッセージカードを作ることができました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部情報企画課[大垣市職員会館4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る