ページの先頭です

第4回市議会定例会 補正予算など69議案を上程

[2013年12月15日]

 12月2日、第4回市議会定例会が開会されました。
 この日、会期を12月16日までの15日間と決めた後、人件費の削減などによる各会計の補正予算や、消費税率等の引上げに伴う使用料等の条例改正など69議案が一括上程され、小川市長が提案説明を行いました。
 次に「70歳から74歳である者に係る一部負担金等の軽減特例措置の継続への意見書採択を求める請願」が上程され、担当委員会に付託されました。
 各議案は、担当委員会で審査のうえ、最終日の本会議で採決される予定です。上程された主な議案は、次のとおりです。

▽平成25年度補正予算(9件)
 一般会計、国民健康保険事業会計、公共下水道事業会計、病院事業会計 など

▽条例関係(15件)
【制定】私債権管理条例
【一部改正】手数料徴収条例、市立幼稚園条例等、簡易水道の管理に関する条例、自転車等駐車場条例、駐車場条例、市営住宅条例、消防団条例、情報工房条例等、総合福祉会館条例等 など
【廃止】母子生活支援施設設置条例

▽その他(45件)
 財産の取得、指定管理者の指定(39件) など


(平成25年12月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る