ページの先頭です

シリーズ 景観遺産

[2013年12月15日]

 市が指定した「大垣市景観遺産」64件の魅力を順次、紹介しています。

(49)蛍雪橋 所在地:久瀬川町

蛍雪橋

 大正13年、車屋川に架けられたコンクリート製の橋で、市章がデザインされている点が特徴です。市章は大正7年に市制がスタートした時代の雰囲気と、市民の高揚感の中でデザインされたのではないかと考えられています。
 大垣市制の歴史を示す点で景観的に価値のある珍しいものです。


 市は、随時、景観遺産を募集しています。後世に残したい景観があれば、応募サイトまたは都市計画課(内線 667)へ。

QRコード


(平成25年12月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る