ページの先頭です

守屋多々志美術館 第52回企画展 新春 天翔ける馬 ―守屋多々志―

[2014年1月1日]

 今回は、新春を祝い、今年の干支「馬」が描かれた作品を中心に紹介します。
 従軍中に軍馬の世話を担当した守屋画伯。その経験を生かして描いた壮麗でいきいきと躍動感あふれる作品をお楽しみください。

◆とき : 1月8日(水)~2月23日(日) 午前9時~午後5時
      ※毎週火曜日(2月11日は除く)や1月15日(水)・2月12日(水)は休館
◆入館料 : 300円(高校生以下は無料)
◆備考 : 学芸員による展示解説を1月11日(土)・12日(日)の午後2時から実施
◆問い合わせ : 守屋多々志美術館(TEL 81-0801)へ

大下図「駒競べ」

大下図「駒競べ」

(平成26年1月1日号) 

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


守屋多々志美術館 第52回企画展 新春 天翔ける馬 ―守屋多々志―への別ルート

ページの先頭へ戻る