ページの先頭です

公的個人認証サービスの電子証明書 更新手続きを

[2014年1月15日]

電子証明書は、住基カードのIC機能に登録されています

電子証明書は、住基カードのIC機能に登録されています

 所得税・地方税の電子申告や登記申請などの行政手続きができる公的個人認証サービス――。
 このサービスに必要な電子証明書の有効期間は3年間です。住民基本台帳カードのIC機能に電子証明書を登録している人は、登録時にお渡しした「電子証明書の写し」に記載されている有効期限を確認のうえ、更新手続きを行ってください。
 なお、更新手続きは、有効期限の3か月前からできます(有効期間は更新日から3年間)。新規登録も、随時受け付け中です。

・手続方法 : 平日の午前9時~午後5時に、顔写真付きの公的な身分証明(住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど)を持参し、窓口サービス課または上石津・墨俣地域事務所へ
・手数料 : 500円
・問い合わせ : 窓口サービス課住民登録グループ(内線 444~447)へ


(平成26年1月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る